副業の初心者におすすめするメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使って不用品をお金に変えよう

副業の初心者におすすめするメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使って不用品をお金に変えよう

 

副業の初心者におすすめするメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使って不用品をお金に変えよう

副業については本業の支障にならない程度で、身体の負担も少なく会社にもばれにくいフリマアプリで家のいらない物をお金に変える事で、断捨離も出来ますし、お金にもなるので一石二鳥で利用しない事はもったいないです。

メルカリ・ラクマ・ヤフオクの特徴をまずは調べてみました。

 

メルカリの特徴

知名度が高い為にユーザー数が一番フリマアプリの中で多いです。

個人で出品されている方がほとんどですのでお宝品がある可能性もあります。

正直何でも売れます^^

 

海に落ちているガラスの破片(シーグラス)値段がついていて人気の商品です材料費タダでも売れます。

シーグラス

 

その他ですと川にある流木も人気の商品でアクアリウムをやられている方などに人気があります。

流木

 

鹿の角はわんちゃんが大好物らしく飛びついてかみつくみたいです。

鹿の角

 

無料の材料でもお金に代わるので使用しない事は勿体ないです。

手数料としまして売れた金額の10%を手数料して引かれます。

その他送料を込みの値段にするのが主流で、送料別にすると売れ行きがかなり落ちます。

フリマアプリですのでよく値切り交渉を持ち掛けられます。

 

ラクマの特徴

ラクマの特徴はなんといって販売手数料が安いです

他が手数料10%掛かるのに対しラクマはなんと手数料が3.85%です。

これは高額商品であれば大きな差になりますので、高額商品の場合はラクマにするなど使い分けられるとお得に稼げます。

ただし、ラクマは送料が他のフリマアプリに比べて少し高いです。

ユーザー数はメルカリ・ヤフオクよりも低いです。

個人の出品が多くハンドメイド品が多い印象があります。

フリマアプリは送料込みの値段設定が主流ですのでその点ご注意ください。

ヤフオクの特徴

ヤフオクはかなり前からあるオークションでユーザー数はメルカリよりは少ないでがラクマよりは多いです。

店舗などが出品されているものが多くややプロ寄りの印象です。

こちらは販売手数料は基本は10%ですが、ヤフーのプレミアム会員であれば8.8%になります。

プレミアム会員費は月額550円掛かります。

ヤフオクは送料を落札者負担がどちらかというと多いので送料を気にしなくていい点と、出品時に値段交渉をしないにすると値切り交渉がないので使いやすいです。

規制が比較的緩いので2020年問題になったマスクなどの高額転売がされやすいです。

 

手数料や送料のまとめ(2020年版)

手数料

メルカリ10%
ラクマ3.85%
ヤフオク10%
ヤフオク(プレミアム)8.8%

 

送料(日本郵便)

 ゆうパケットゆうパック60サイズゆうパック80サイズゆうパック100サイズゆうパック120サイズゆうパック140サイズゆうパック160サイズゆうパック170サイズ
メルカリ 175円 700円800円1000円 未対応 未対応 未対応 未対応
ラクマ 179円700円900円1150円1350円1500円1500円1500円
ヤフオク 175円 700円800円1000円1100円1300円 1600円1800円

送料(ヤマト運輸)

ネコポス宅急便コンパクト宅急便60サイズ宅急便80サイズ宅急便100サイズ宅急便120サイズ宅急便140サイズ宅急便160サイズ
メルカリ195円380円 700円800円1000円1100円1300円 1600円
ラクマ200円530円800円900円1150円1350円1500円1500円
ヤフオク195円380円 700円800円1000円1100円1300円 1600円

ちょっと見ずらいですけども一覧にしてみました。

小さいサイズの送料でラクマは他のアプリに比べて割高ですがサイズが160以上になると逆にラクマの方が安くなります。

少しでもご参考になればと思います。

 

フリマアプリでは絶対に売れないと思うような物も意外と売れたりするので是非試してみてはいかがでしょうか?

-副業

© 2021 ハム忍ジライヤの自由な生き方を求めて Powered by AFFINGER5