投資初心者ならば少額から投資できるLINE証券の特徴とおすすめポイント


LINEと言えばスマホを所有している方であれば、ほぼ確実と言っていいほどインストールされているアプリだと思います。

私はLINEをインストールしていてもLINEを送る相手がいないんですけど・・・・・

そんな事はどうでもいいのでLINE証券の特徴について紹介したいと思います。

 

初心者でも投資しやすいLINE証券の特徴をまとめてみた

 

なんといってもおすすめなのは不定期で開催されるいきなりタイムセール

LINE証券の最もおすすめなのはこのいきなりタイムセールです

タイムセール期間であれば対象の銘柄が最大で7%割引で購入できます。

非常に良くてノーリスクで7%も安く株を購入でき、翌日の朝株式市場が開いた時に売っても7%分の利益が出ますので、いきなりタイムセールが開催されたら絶対に購入したいです。

非常に人気ですのでアクセスが殺到して購入画面まで辿り着けない事が多々あります。それと7%は最大であり全員が7%割引とは限りません(日々の取引量を参考にしているようですが詳細は分かりません

 

キャンペーンが豊富でお得

キャンペーンが豊富にあり始めのクイズで3問正解すると候補の中から好きな株を3株もらえます

株価が700円の株であれば2100円もらえる事になります。

おっさんが申し込みした時は700円の株を3株いただきました^^

クイズはランダム要素がありまして、答えがBANKhakaseさんのサイトで詳しく紹介されているので、ご覧になりながら質問に答えると良いと思います。

BANKhakaseさんのサイト

正直にこの3株をもらうだけでも口座開設の価値はあります。

 

買付時の手数料が無料!?

なんとLINE証券は株の買付時の手数料がどの金額であれ無料になります

ただし売付時には手数料が掛かりますがそれを差し引いても手数料はトップクラスで安いです。

約定代金 売買手数料(税抜)
買付時売却時
5万円以内無料90円
5万円超、10万円以内160円
10万円超、20万円以内180円
20万円超、50万円以内440円
50万円超、100万円以内790円
100万円超、150万円以内960円
150万円超、3000万円以内1510円
3000万円超1610円

信用取引の手数料が無料!?

驚きなのが信用取引で手数料が金額に関わらず無料!!

数ある証券会社でも信用取引の手数料が無料なのはLINE証券とauカブコム証券だけで、カブコム証券は信用取引で買のポジションを持っていると掛かる金利がLINE証券よりも高いので、一番お得に取引できるのはLINE証券になります。

 

1株から購入できる!?単元未満株取引

多くの企業では株の購入単位が100株からしか購入できないことがほとんどで、高価な株だと100株買うのに500万円以上する為とても一般の方が買える値段ではありません。

ただこのLINE証券は通常100株からしか購入できない株を1かぶから購入できるため、先ほどの500万円が5万円から取引が可能になるわけです。

5万円も高いと思いますがこれは高価な株を例に出したので安い株であれば100円位あれば購入可能です。

100円だったらジュースを1回我慢すればOKです^^

 

口座開設が早い

LINE証券はスマホがあれば郵送の書類など無くても簡単に口座が作れます。

最短で翌日から取引できるためスピーディーかつ簡単に口座作成できるのは嬉しいですね。

LINEポイントが投資で使える

LINE Payを使った買い物やLINEでスタンプを入手して貯まったLINEポインを投資の使用できます。

貯めたLINE1ポイント = 1円相当としてLINE証券の証券口座への入金でき取引に利用することができます。

 

LINE証券のデメリット

取り扱い銘柄が少ない

取り扱い商品が少ない

パソコンからの注文ができない

LINEはアプリから口座開設できますのでアプリのウォレットからLINE証券の口座開設を申し込んでください。

 

最後に

LINE証券は初心者でも始めやすくLINE証券独自のサービスもあり是非口座開設したい証券会社ですので、口座を開設して少しずつ積立投資を始めていきましょう。

-投資,

© 2021 ハム忍ジライヤの自由な生き方を求めて Powered by AFFINGER5